外貨定期預金

最近は外貨定期預金も円建て定期預金同様に超低金利で、預けても資産を増やすことにはほとんどなりません。

現在はドル建て1年定期預金でも0.03-0.04%という金利になっていて、ため息をつきたくなってきます。
しかし外貨預金の場合は為替の変動で利益を得られる可能性があります。しかも今は円高ですから、外貨預金を考えてみるのもいいかもしれません。

しかし、注意点もあります。
外貨建て定期預金の場合、両替するときに両替手数料がかかってきます。この手数料も馬鹿にすることができません。大手銀行などでは円からドルへ両替するときに1ドル当たり3円程取られることもあります。
仲値が1ドル=80円なら1ドル=83円になるわけです。満期になったらドルから円に戻さないといけませんから、そうするとまた3円程かかってきます。そうすると往復で6円程も取られるわけです。

この外貨両替の手数料を安く抑えることはできるのがCitiバンクです。
Citiバンクではこの手数料が、円からドル、ドルから円と2回替えて2円です。ほかの銀行と比べてかなり安いのです。為替の差で利益を得るためにも両替手数料の安さは魅力です。

今は円高、将来的には円安に相場が動いていくかもしれません。一度外貨預金を考えて見られるのもいいかもしれません。もちろん自己責任でよくリスクを理解してからトライするようお願い致します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

« 普通預金 | ホーム | ハイブリッド預金 »

このページの先頭へ