定期預金で無駄遣い防止

普通預金に一定以上の金額が貯まったら、その一部を定期預金に移すようしましょう。

今は昔と違って超低金利時代なので、銀行で定期預金をしても思ったほどの利息は得られませんが、定期預金をするメリットはあまりないと思いがちですが、普通預金から定期預金に資金を移すことで、無駄遣いを防ぐことができます。

もちろん、日々の生活に必要な分や、急にお金が必要になることもあるので、多少の余裕は普通預金に残しておきます。

金利が低いといっても、定期預金では新規の預け入れに対しての金利の上乗せキャンペーンを行うネットバンクも増えています。
また、銀行によっては宝くじが貰えたり、その他プレゼントがもらえたりと珍しいキャンペーンをしているところもあるので、そういったものを上手く利用することで、低金利のデメリットを少しですがカバーできます。

普通預金よりは金利が高いことは確かなので、すぐに使う予定のないお金は定期預金に回した方が、やはりお得だと思います。

無駄遣い防止のために定期預金をするようになれば、貯金する習慣になって預金額も増えていくことでしょう。定期預金のキャンペーンなどは定期預金はじめかたガイドがわかりやすいです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

« ハイブリッド預金 | ホーム

このページの先頭へ