預金商品

様々な金融機関で多くの預金商品を扱っていますが、知っているようで意外と知らない預金商品をいくつか紹介しましょう。

普通預金というと、馴染みある預金かと思いますが、この普通預金の中にも数種類存在します。

その中から当座預金を解説しましょう。この当座預金は法人や事業主を対象とした普通預金です。小切手や手形を振り出す際に利用される普通預金の一つです。
この当座預金口座を開設する際は、当座勘定契約が別途必要になり、日本では原則無利息となっております。
事業主以外にも、消費者がカードローンなどの返済に行う場合も当座預金が使われる場合があります。

もう一つは貯蓄預金です。
こちらは残高に一定の制限があり、それ以上の預金がある場合は高い金利が付きます。基準額を下回ると、普通預金よりも低い金利設定となります。
給料などの払い込みには指定することが出来ず、一般的に10万円や30万円を基準額としている銀行が多いです。

ぜひ預金商品について知っておいた上で、用途に合わせて預け入れるのが良さそうですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ホーム | 普通預金 »

このページの先頭へ